【他の人と被らない!】H&Mの時計を購入しました♪

H&Mのレディース腕時計(ゴールド)の写真。ショッパーと一緒に撮影しています。

ファストファッションとして人気のH&M。個性的なお洋服が多いので、時々購入します。お洋服以外では、カバンが安く・色味がシックで良かったので購入した事もありました。

お洋服以外にも見所のある、H&M

H&Mが登場した最初の頃は「外国のお洋服のお店」と思っていました。どうしてもお洋服のイメージが強くて、他の物はあまり目を向けていなかったのですが、カバンを買った時に「あれ?お洋服以外も結構いい感じのお店なんじゃ…?」と気付きました。

遂に、H&Mで腕時計を購入する!

そして、今回購入したのがこちら、ゴールドの時計です!(NOSIZE)

H&Mのレディース腕時計(ゴールド)を斜めに配置した写真。

無駄な装飾が一切無いので、シンプルに着けられます。ラインストーンが付いたものなどもありましたが、シンプルイズベストとかなと思って♪

色味はゴールドにしました。肌の色味がイエローベースなので、ゴールドで良かったと思います。(私の肌色ではシルバーだったら「金属特有のトゲトゲ感」が強く出てしまいます。ゴールドだと馴染むのですが…)

そして、お値段はなんと、税込合計¥2,499でした!

「腕時計って買ったらすぐに使えるの?」

ちなみに、腕時計に電池は付いていました。最初から内蔵されていたので、開封して時間合わせをしたら直ぐに使えましたよ♪

実際に使ってみての感想

時計の時間を示す印が無いので、どこが「12」なのか、一瞬では分かりません(笑)腕にはめてみて、「あっ、上下間違えてる!?」って事がありました。

でもこれは購入した腕時計がそういうデザインだっただけ。そこが気になるなら他のを選べば良かったのです。でも、私にとってはこのデザイン・色味が良かったから、妥協出来ると思いました。そんな訳で、特に問題視するほどでも無いと思います。

他に気になる所といえば…、そうですね、「腕時計の長さ調節・着け方」は直ぐには分かり辛かったです(←説明書を読んだ人)

H&Mのレディース腕時計(ゴールド)の留め具を撮影した写真。

この部分に引っ掛ける様にして留めるのですが、多少慣れは必要かな?

H&Mのレディース腕時計(ゴールド)の留め具を横から撮影した写真。

横から見るとこんな感じ。

「長さ調節・時刻合わせ・留め具」に関しては、割と多くの方が分かり辛く感じたみたいで、ヤフー知恵袋に質問が載っていました…。説明書は一度目を通しておいた方が無難かと。

少し気になったのはそれぐらい。いずれも腕時計をつける時間が長くなるほど、慣れてもくるので特に気にならないレベルかなと思います。

H&Mの腕時計の良い所とは?

気になる所はありましたが、どちらかというと、良い点の方が多く感じました。

まず、デザインですが、シンプルに作られているので、お洋服との兼ね合いで「浮く」事がありません。私は普段シンプルなお洋服を着ているのですが、「お洋服と腕時計」の相性が合っているので、いつでも身に着けられるのが良かった♪

また、お値段は安いですが、「シンプルに作られているからチープに見えない」のも良かったです。雑貨店でありがちな猫が描かれている時計などは、可愛くても大人が身に付けると安っぽく見えてしまう…。大人が身に付けても大丈夫という所が魅力でした。

腕時計を好きな方は、ブランドものから雑貨店で売られている様なものまで、本当によくご存じです。でも、「意外と皆、H&Mの時計はチェックしてない」ので、「どこのメーカーの物かバレない!」(笑)

それはつまり「詳しい人にも知られていない」という事でもあり、「他の人と滅多に被らない」という事でもあります(今の所、一度も同じ腕時計を着けている方を見た事はありません)

H&Mのレディース腕時計(ゴールド)を正面から撮った写真。

最後に、安価な腕時計にありがちな「時計が止まる」という件について。使用開始して3か月になっても壊れたり止まったりしていません。今まで使った腕時計の中では、一か月以内に止まった(というより、壊れた)腕時計を購入した事もあります…。その様な腕時計と比べるのはどうかと思いますが、個人的にH&Mの腕時計は良い腕時計だと思いました。これからも長く使っていこうと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です