お金が無い時に買うコスメ一覧

「今月はちょっと…いや、かなりキビシイ…!」

そんな冷や汗掻いた事はありませんか。私はあります。こういう時、家計の切り詰め対象となる品目として、美容費が挙がってきます。

では、具体的に費用を削減するとして、どうしても買い足したいコスメがあるとしたら、どんなコスメを買えばいいでしょうか。私の場合はこういったものを購入しているよ、という情報提供として、記事にしたいと思います(美容費の中には美容室代なども含まれているのですが、この記事ではそういったものは除外しています。)随時追記。

この記事を読めば、もしかしたら、あなたの危機的状況も緩和されるかもしれません。

お金が無い時に買うコスメ ~スキンケア用品編~

まず、スキンケア用品から挙げていきましょう。

化粧水:ナチュリエ・スキンコンディショナー

ナチュリエ スキンコンディショナーは、元々の価格が安く、特売もされている事・内容量が多い事から、一本使い切るつもりで使います。

正直に言って、私の肌には保湿が足りないと感じます…。トロミも無く、シャバシャバしたテクスチャーなので、肌に残りにくい。なので、何度も何度もしつこく重ねて塗って、無理矢理保湿しています(!)とにかくお金が無い時を乗り切れたらいいので、消耗という言葉を再現するかのように使用しています。

どうせなら他の化粧水を買ったら?という話にもなるかと思いますが、残念ながら、これ以下の価格帯で合うものが見付からず、吹き出物が出たり、肌に沁みたりと問題が生じたのでやめました。

お金が無い時に買うコスメ ~メイク用品編~

ここからはメイク用品の一覧になります。

リップグロス:ダイソー コスメ エスポルール リップグロス

ドラッグストアなどで販売されているリップグロスでは、概ね1,500円台~の価格帯を購入しています(1,000円以内のものの大半は唇が荒れてしまう事が多い為、積極的に購入していません。)

しかし、ダイソーのリップグロスは唇に奇跡的に合っていました。全く荒れないとは言えないものの、荒れる事が少ない。そんな訳で、「お金が無いけどリップが欲しい時」には迷わず購入しています。

そして、もし、お金に余裕が出来たら、新しいものを買うのにも切り替えしやすいお値段です。惜しむらくは、「買いたいな~。」と思った時に、好みの色が売り切れている場合。こうなったら色んな店舗を見て回るしかありませんね…。

ダイソー エスポルール リップグロスの写真。ダイソー コスメ エスポルール リップグロスをレポート

最後に

どんな状況であろうと、危機というのは勝手にやって来るもの。しかし、「もし、最悪の事態でも○○さえこうしていればどうにかなる」という手段を持っていると、人生救われます。それがどれだけ短い期間でも、ピンチを乗り切れたらやっていける。

自分の中の定番コスメを持っていると、そういう風に救われる事が多々あったので、記事にしてみました。しかし、こういったアイテムを見付けるまでは散々だったなァ…。それまでの道のりは(思い出したくも無い)大変な失敗の数々でした。

でも今は、少し考えが変わって、それも大切なものを見付ける為の過程だったし、それが無ければ今の結論(お助けアイテム)には辿り着かなかったな~と思います。この記事がどなたかの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です