【爪の保護・ケアに】エテュセ クイックケアコートを使ってみました

自爪ケアの為に、何か良いベースコートはないかと探していた所、
東急ハンズにてエテュセ クイックケアコートを発見しました。
実は以前にもこういう補強用のベースコートを購入した事はあったのですが、
全然効果が無くて、見た目にもあんまりで、
これなら普通の透明マニキュアの方が良いよ!という結論に至り、買い控えていました。
かなり前の話なので、商品も良くなっているだろうし、買ってみようかな…。
エテュセ クイックケアコートの本体とパッケージ正面の写真。
エテュセ クイックケアコートの裏面パッケージを撮影した写真。
エテュセ クイックケアコートの本体と裏面パッケージの写真。 それではまとめてみます。
・液の状態
殆どサラサラ。
・乾き方
早く乾く方だと感じました。
・刷毛に関して
可もなく、不可もなく、一般的な刷毛です。
・色味
爪に塗るとピンク色は一切感じません。
・塗ってみて
中途半端な艶が出ます。
爪に縦筋・凸凹がある場合、塗るとより一層悪目立ちします。
余計気になるようになってしまいました。
爪の一層目が傷付いていたので、
表面を削るというケアを今回出来なかったのが悪かったのですが、
そもそも爪が薄い方にはこのケア自体が厳しいし…という訳で、書かせて頂きました。
・使い心地
いわゆる「爪に塗った」という圧迫感のようなものはないです。
本当にライト。軽~い感じです。
ちなみに、塗ると厚みは出ません。
・塗ってみての効果
特に状態が良くなったとか、そういうのは無いです…。
素爪でいたまま直接ネイルオイルを塗るというケアを繰り返す方が
栄養を直接送る分、ケアとして良い気がします。
そして、爪に何かが当たるのを防ぐとかそういう意味合いでは、
この商品では厚みが薄過ぎる。
そうなるとごく普通のベースコートでも良い訳で…、この商品じゃなくてもいいと感じました。

ここで疑問が。
・リムーバー不要って本当に?
商品説明にはリムーバー不要とありますが、いくら上から塗り重ねるといっても、
一番最下層にある部分はいつかは完全にクリアしないといけないと感じたので、
本当にリムーバー不要なのか?という疑問が出てきました。
実際使い続けて、私はリムーバーを使用しました。
この辺りは人によって「許せる・許せない」が出てくると思うので、
良し悪しは言い切れません。
全く気にならないという場合は、リムーバーを使わずに済むので
爪にとっては一度でも使用回数を減らせる分だけ良いと言えます。

疑問その2。
・本当にベースコートとして使っていい?
塗ってみると本当に厚みが薄いです。
そして、この上からカラーを塗るとしたら、爪に良くなさそうだと感じてしまったのです。
説明書にはクイックケアコートを塗ったらその後はカラーでも良い、とありますが…。
何故かその後の記載に、
クイックケアコート→ベースコート→ネールカラーの順でご使用下さい」
とあり、余計にベースコートとしては能力不足なのでは?と思ってしまいました。
そういう使い方をしても良いという説明なんだろうとは理解出来ますが、
何故か不安が増すという結果に…。

非常に書きにくいのですが、疑問があったり、効果を実感出来なかったという事から、
「この商品じゃないといけない絶対性」
というものを感じませんでした。

ですが、もしこの商品についてどんな方に向いている?と聞かれたら、
「控え目なネイルを推奨されている職場の方が使う」
「艶が抑えられているので男性でも使いやすい」
「塗った後、軽い付け心地が良い」
「ベースコートなどを塗っても直ぐに剥げるから、
剥げた部分が目立たないように艶が殆ど無い物の方が良い」
「リムーバーで落とす頻度を抑えて楽にケアがしたい」 

…そんな方に向いているのでは?とお応えします。

購入した商品はこちら。

その他のラインナップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です